自信過剰の人の共通点

自信過剰は普通はよろしくないと思われます。 その理由は自信過剰の人の自慢話って聞いてても面白くないと思いませんか?大げさな事って多くありませんか?少しの事が倍くらいの話になる・・・・ひょっとしたらあなたの周りにもそんな人いませんか?

 

でも、自信過剰の人って案外打たれ弱いと思います。もっと上の人が出現したら顔引きつってしまいますよ。ちなみにそこそこ出来たって、もっと上の人が大勢いるって事なんです。

 

だから自信過剰で自慢するって事は実は世間知らずってことになるので、賢く思われません。 だから注意してください。

 

自信は成功につながりますが自信過剰は失敗したときにかなり凹むのです。

 

いい意味で自信過剰

 

いい意味で自信過剰ってあります。 
これは、全くの自信喪失の人が自身に暗示をかけるときに大げさなくらい気持ちを高めます。

 

例えばブービーの人が勉強で、「俺は実は凄い頭が良いのだ。努力さえすればトップだ。俺は天才なんだ」と全くの逆の事を思いながら勉強する。

 

これは自身のブービーという自己イメージがある以上、どんなに勉強してもそのイメージが邪魔をして、努力が報われないと言うことである。  もっと言えば、いつも貧乏貧乏と言っている人は、ずっと貧乏なんです。 思っているイメージを払拭しない限り脱皮は出来ない。 

 

これをセルフイメージといいます。  だからある意味この場合は自信過剰はOKって事です。

 

自分の力を誇示するのは周りが嫌がる

 

仕事でも勉強でも知っている知識をいつもひけらかす人いますよね。

 

あれって見苦しいです。『わかったわかった、あなたはすごいですよ!』って言いたくなります。おせっかいな人の特徴でもあります。これって自分がやられたらどうです?メンドくせーやつだな!て思いませんか?

 

自分で嫌だと思うことを人にやらないことが大変重要ですよ。

13の習慣

あなたは無意識に自分を不幸にしている?
不安、悩み、ストレスからあなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

なんとアマゾンよりも安い、しかも送料無料。定価1300円が1000円。いつまでお得かわからないのでお早目にどうぞ。

>>詳細、購入はこちらから
トップへ戻る